ミッションログ 意訳



Rescue Team (捜索救難部隊)

捜索救難部隊は重武装の兵士で編成されたエリート戦闘集団である。
彼らの任務は調査団の生き残りの発見と救助である。

(最初)
部隊は無人の調査団のキャンプでエネルギーセンサーを発見。 センサーのデータにはメトロイドがまだ惑星内で繁栄していることが示されていた。 この調査結果を分析のため司令部へ送り、部隊は引き続き生存者の捜索を続けた。

司令部に送られたデータにより、惑星SR388に存在するメトロイドの生息数が明らかになった。 このデータは最終的にパワードスーツのスキャンモジュールの開発に用いられ、 メトロイド種固有のエネルギーパターンのサーチが可能となった。



(ログ更新後)
捜索救難部隊に生存者はいない。












AM2R : metroid2remake.blogspot.com
▲TOP